QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
伯楽の大家
伯楽の大家
神戸元町で時間貸しスペースを運営している伯楽です
ベンチャー企業向けのオフィスも提供しています

2017年03月20日

真鯛釣り

遠くに行った方が、釣れるような気がします
しかし、神戸の隣に明石海峡があります
その近くに、平磯海づり公園があります

潮の速い所で育った真鯛は、美味しいです
では、皆様は何を狙いますか
もちろん、真鯛ですよね
今から準備すれば、充分間に合います

私が、お勧めするのはカゴ釣りです



ヤマシタの棚撒きシャトル 6号、8号、10号があります
初めて使われる時は、8号をお勧めします

竿は、磯竿遠投3号
リール ドラッグ付 PE3号 150m巻けるもの

ウキ 8号負荷 私は自作しています1本100円

ウキ下 ウキからカゴまで7m
ハリス フロロ系5号 2ヒロ
ハリ  小鯛 7号~9号

私は、6号負荷のカゴと12号負荷のカゴを、潮の流れの速さによって使い分けています

仕掛けを考える時に、一番大事なのは、トラブルを無くす事です
そして、お魚が食いつく事です

さ~真鯛釣りの準備をしましょう  


Posted by 伯楽の大家 at 07:21Comments(1)

2017年03月19日

真鯛釣りin平磯海づり公園

平磯海づり公園で真鯛を釣る
早ければ、4月の終わりぐらいから、掛かって来るでしょう
後、1ヶ月余りですかね

通常の準備は出来ています
今年は、水中撮影しながら釣るにはどうしたら出来るか
考えていました
で、同じヤマシタのカゴですが、蓋が棚に着くと上に上がるタイプのカゴの下に、カメラを取り付けました
これで、仕掛けが絡む事は少なくなると思います



状況によりますが、3番から4番でスタートを切ります
去年は、結構西端で頑張りました
今年は、MUSONが2台ありますので、慎重を期して行きます
去年、パッドを購入したので、撮った水中映像をその場で、大きい画像で見れます
ハイテク釣りになって行っているような
今まで、感で引っかかったら1m上げる棚を、海底の状況を見ながら修正するようになります
エサ取りの状況も見れます
これは、大きいです

準備は、整っています
後は、いつから始めるかですね


  


Posted by 伯楽の大家 at 17:51Comments(4)

2017年03月18日

カレイ.ガシラ、メバル釣り

3月のカレイ釣りは、ワンチャンスみたいな釣りです
神戸在住の方にとっては、近場の須磨にカレイ釣りに行きませんか
初めて行かれる方は、神戸市立須磨海づり公園をお勧めします
もちろん、ぶっつけ本番ではなくちゃんと事前に調べて行って下さい
アジにイワシが釣れない時期に、サビキ釣りはないです
でも、ハゲにメバルが掛かる事はあります
それはそれ
胴付き2本バリで、青虫えさで探って行く釣りがいいでしょう

須磨海づり公園で受付を済ませると、第3釣台の所に取り敢えず荷物を置いて、釣り場を1っ周歩いてみます
今どんな釣り方で、何を狙っているかわかります
烏軍団がいますので、釣り方を見て下さい
須磨海づり公園には、こだわりの釣りをされている常連さんがいます
見ているだけで、非常に参考になります

受付の所にガイドブックがありますので、必ずもらって下さい
これだけ内容が充実していて、しかも無料です
使い方は、またの機会に説明します

今の時期、カレイ、ガシラ、メバル釣りがいいでしょう
水中映像をYouTubeにアップしていますので、チェックしてください
メバルは、同じ所にいます
第3釣台の東南側で、ガシラ、メバルをマニアックな釣り方で釣っている方がいます
第4釣台でも、東南の角でマニアックな釣りをされているbtさんがいます
テトラに投げ込んでガシラ釣りをされています
もちろん、マニアック過ぎて、真似をする釣り人は少ないです
いっそのこと、テトラを超えた所を釣ってもいいでのではないでしょうか

釣り人が釣っていない所には、宝の山があります

  


Posted by 伯楽の大家 at 08:02Comments(0)

2017年03月16日

コブダイ釣りin須磨一文字

普段、コブダイを狙う事はありません
ただ年に一度、磯連まつりの大会で、他魚の部の優勝を目指して、コブダイを狙います



ここのコブダイは、完全に釣り人をなめています
自分は、釣られないと
ハリに掛かっても、切って行けると
ところがどっこい、そうは行きません



道具立ては、
竿     南方2号 石鯛竿のグラス竿
リール  アブ9000
道糸   20号
ハリス  12号50㎝ ダイニーマノットⅡ25号吸い込み5㎝
ハリ   南方15号

釣り場は、3番内側 水深5mほどですので、大きなコブダイは見えます
釣り方は、はりいっぱいオキアミを刺します
その上から、オキアミをパラパラ撒きます
コブダイは、堤防に沿って泳いで来ます
コンと当たりがあって、穂先が下がって行きます
気をつける事は、必ず竿の傍にいて、出来れば手持ちで釣って下さい
1mほど穂先が下がった時に、合わせます
そうすると、ものすごい勢いで堤防の際を行きます
糸を出さずに堪えて下さい
引きに負けて糸を出すと、、堤防の隙間に逃げ込まれて、出てこなくなります



チヌ釣りでは、このクラスぐらいなら釣れます
でも、狙うは70㎝オーバーです

大会用には、コブダイ1匹いればいいので、その横でカレイ釣りします



ちょい投げ竿2本用意して、マムシを付けて置いておくと
カレイが釣れます



カレイは、美味しいので家族が喜びます

  


Posted by 伯楽の大家 at 07:21Comments(0)

2017年03月14日

カレイ釣り



去年のゴールデンウイークの後に開催された釣り大会で、釣ったカレイです
大きくはないですが、嬉しい1枚でした
釣り場は、須磨の一文字の3番内側です



左の2本が、カレイ釣りのちょい投げ竿です
右の竿が、コブダイ狙いの竿です

須磨一文字で、年に一度のチヌ釣り大会があります
チヌ釣りは、上物師に任せて、私は他魚の部の1位を目指して、コブダイ釣りします
ここのコブダイは、チヌ釣り仕掛けをいとも簡単に切って行くので、自分は釣られないと安心しきっています
ところがどっこいそうは行きません
水深5mほどの足元を狙います
上からオキアミをパラパラ撒いて、コブダイをおびき寄せます
ある年、クラブの者が、チヌ狙いでイワガニを持って来ました
とどうでしょう、百発百中コブダイが掛かって来ます
でも、チヌ釣り仕掛けでは、止めようがありません
結果、すべて切られてしまいました
それも、私の仕掛けから2m離れていない所で、連発でばらします
皆さん おわかりですね
それから、イワガニは、必須です

エサは、3種類持って行きましょう
もう一つは、マムシです
これは、カレイ狙い用です

この大会、今年は4月9日(日)に開催されます
1ヶ月早く開催されますので、カレイにコブダイが釣れる様な気がします
  


Posted by 伯楽の大家 at 20:36Comments(2)

2017年03月14日

時期は、カレイr釣り

カレイを釣る機会は、そう多くありません
仕事が一段落すると、どうしようかと考えます
須磨海づり公園の水中撮影をして、真鯛を撮りたいし
釣りもしたいし( ^ω^)・・・
カレイが呼んでいますが、先に海の中を見てみたい


三脚の上に付いているのが、モニター用カメラです
これで、ちゃんと海底に立っているか確認しています
モニターは、黄色いバッカンの中にあります
撮影用のカメラは、三脚の途中に取り付けています
帰って時間がある時は、カメラを2個付けます
そうすると、300度の方向をカバー出来ますので、より真鯛に合える機会が増えます
ただ、チャックする映像が倍になりますので、それはそれでしんどいです
一回に撮る水中映像の時間は、2分を心がけています
あんまり長いと見てて飽きます
背中から太陽を受けて、潮下にカメラを向けて撮るようにしています



ここですよね。ホットスポット!!
烏軍団がいるので、近づけません
この下に、真鯛がいます

海底に三脚を着けて撮影していますので、見やすい映像が撮れます
しかし、カレイは撮れません
では、どうするか移動しながら撮れば、(@_@)したカレイが動けば、撮る事が出来ます
西の波止では、この様にして撮ってみます
  


Posted by 伯楽の大家 at 07:52Comments(0)

2017年03月12日

カレイ釣り

近場のカレイ釣り
遠方に行けば、大きなカレイが釣れるような気がします
以前、徳島県の阿南町に大きなカレイが釣れるという事で、釣りをしていると、地元の釣り人が、明日明石海峡で釣りをするとの事で、大きなカレイが釣れると聞いて( ^ω^)・・・
苦笑いでした
で、釣れたかって、釣れませんでした。あははは

では、どこで釣ればいいか
皆様は、お分かりですね
電車で行けてとなると、JR須磨駅の近くの須磨海岸です
駅の近くにある吉川釣具店で、エサと情報を仕入れて、いざ釣り場へ
吉川釣具店は、http://outdoor.geocities.jp/yoshikawanana/tyouka_new.html

もちろん、btさんのブログチェックをお忘れなく
btさんは、http://bluetetrist.blog.jp/

btさんからカレイ釣れた情報が、入って来ています
いつ見ても、美味しそうなカレイの写真が貼付されています
釣りに行かなければと思います



車で行かれる場合は、この様に伯楽ベースを展開して、まったり一日を過ごすのもいいものです
え、魚が釣れないからかって( ^ω^)・・・
えへへへh
  


Posted by 伯楽の大家 at 08:00Comments(2)

2017年03月10日

カレイ釣り2

須磨海岸でカレイが釣れ出したと言う事は、当然釣り人が押し寄せて人気の釣り場は、いっぱいになります
でも、人気でない常連さんしか行かない所もあります
カレイが釣りたい、食べたい

ポンポン丸の進水式もしないといけませんし( ^ω^)・・・

春になって、やる事が増えて来ました
  


Posted by 伯楽の大家 at 07:40Comments(0)

2017年03月09日

カレイ釣り

カレイが釣れた情報が届きました
それも、肉厚カレイです
煮付けにしたら、美味しいでしょうね
いいないいな

で、どの釣りをするか、非常に迷います
お腹の言う通り

この時期を逃すと、カレイは一年釣れないような気がします
あ~~~迷います

とにかく竿を出さない事には釣れません  


Posted by 伯楽の大家 at 22:21Comments(0)

2017年03月09日

のべ竿でガシラ&メバル釣り

のべ竿を使った釣りを見直しませんか
私は、大好きです
道具も少なくて済みます
扱いも簡単です

私の釣り方は、広島流打ち込みです
竿の長さとしては、5.4m、6.3mを使っています
一文字の内側で、浅い所でしたら4.5mを使います
半夜釣りなので、水深50㎝でもお魚は釣れます

道具立ては、
竿 5.4mの硬調コイ竿
道糸・ハリス フロロ系2号 
ハリ 袖9号の2本バリ
オモリ 仁丹2号

エサは、青虫の10㎝1匹付けます
大きいエサに、大きい魚が来ます

半夜釣りなので、防寒対策はしっかりして行きましょう

例えば、アジュール舞子の温泉前に砂浜があります
その砂浜の両サイドに岩がごろごろしている所があります
Googleマップで見ていただければ分かります
今は、昼間見ると海藻がびっしり生えているので、こんな所でどうやって釣ったらいいのか迷うと思います
よく見ると海藻の切れ間があります
そこを釣ります
掛かれば、引き抜く感覚です
大きいのが掛かれば、道糸が鳴きます

こうやって書いていると、行きたくなりますね
ここからスタートしますか
新年から全然お魚を釣っていないので、釣れる釣りから始めたいです

btさんの4連続坊主に追いつかないように頑張ります



  


Posted by 伯楽の大家 at 07:59Comments(0)

2017年03月08日

メバル釣り

いかなごが解禁になって、1キロ4000円!!
ひえ~~~とても買えません
毎年、思うことがあります
いかなごを撒いてガシラやメバルを寄せて、がっつり釣ろうと・・・
でも、そうはなかなか行きません
日本海の半夜のメバル釣りにたまに撒き餌用に持って行きます
撒いていると、釣れたガシラが食べているのが分かりますので、それなりの効果はあると思います

ウキが、ぼ~~として沈んでいくのが楽しいですし
のべ竿を使って、打ち込み釣りも面白いです
一人、砂浜を打ち込んでいく姿は、危ないものがあります(笑)
釣り人にほとんど会いません
その代わり、カップルとジョギングの人と犬の散歩の人に会います
恰好が長靴をはいて、ほとんど黒装束なので、闇に溶け込んで釣っているため、カップルがいると覗きと間違われないように、大きく迂回して釣りします

この寒い時期に半夜釣りするなんて、キチキチですね
なぜって、もちろん型ぞろいのお魚が釣れるからです
たまに、合わせた瞬間に終わってしまう場合もあります

あと少し、仕事頑張ります
  


Posted by 伯楽の大家 at 19:23Comments(0)

2017年03月07日

真鯛釣り

須磨海づり公園では、真鯛が釣れています
たとえ、常連が総がかりで1枚上がるかどうかですが
じゃー平磯海づり公園では、真鯛が釣れないのか
ずーと疑問でした
この疑問に答えを出す必要があります



  


Posted by 伯楽の大家 at 21:46Comments(4)

2017年03月07日

ニューフロンティア釣り

ブルーオーシャンと言う言葉を聞かれた事があると思います
ニューフロンティアとも
そうです。誰も釣っていない所で釣りをする
例えは、平磯海づり公園では、どこでしょう
え~~~そんな所ないない!!
あるのですよ
それは、スリットの中です
さすがのbtさんも攻めてないと思います
btさんのテトラの攻略見ていて、私には無理ですが
これは出来ます
釣り場も、1.4キロmあります
釣り放題です

え~~そんな所!!
見れば分かります。という事で、仕事が落ち着きましたら、スリットの中の水中映像を撮りに行きます
そうすれば、釣り方も思いつくでしょう
今は、結構海藻が生えているので、海底からエサを切る必要があります
エサは、青虫かシラサエビですかね
30㎝オーバーのメバルが釣れるかも
沖のシモリ周りのメバルを攻めるのも面白いですが
変形穴釣りも、大きなメバルにガシラが釣れるでしょう

この釣りに必要なのは、根性です
btさんの根性が必要です
根掛かりと道糸が貝にすれて切れるでしょう
それでも、釣り続ける根性が必要です
そうすれば、今まで見たことにない大きな一匹を釣る事でしょう

MUSONは、バックモニターが付いているので、水中撮影してその場でチェック出来ます
という事は、その場で釣り方の微調整が出来ます
スリットの中を覗くには、タマの柄の先に水中カメラを取り付けて、長さは6mは必要です
丁度、カゴ釣りに使っているタモがあります

タモの先に自在アームを取り付けて、その先にカメラを取り付ければ、いい水中映像が撮れるかも知れません

それから( ^ω^)・・・

と、妄想が続きます
  


Posted by 伯楽の大家 at 08:09Comments(2)

2017年03月06日

ガシラ&メバル釣り

明日、いかなご漁が解禁になります
この時期に、淡路のいかなごを水揚げしている漁港に、のべ竿を担いで半夜のガシラ&メバル釣りに行っていました
なぜ釣れるって、水揚げするときにいかなごがこぼれてそれを目指して魚が寄って来ます
そのお魚を釣ります

明石浦漁港や林崎漁港でもいかなごを水揚げするので、釣れると思います

  


Posted by 伯楽の大家 at 20:34Comments(0)

2017年03月06日

ポンポン釣り



ポンポン丸を使った釣りです
皆様なら、どうやって釣りしますか

そんな釣りあった?
はい、ないです
ですから、始めます。須磨の風物詩になったりして(笑)

私の釣りからは、延縄漁を考えています
仕掛けは、6mに5本ハリをワンセットと考えて、連結して最大4セットで24m20本はり仕掛けになります
それを、ポンポン丸がポイントまで引っ張って行きます
ポイントに到着すると、道糸を引っ張ってポンポン丸を沈めます
重さとしては軽いので、ゆっくり沈んで行きます
海底に到着すると、ラインは張っていますので、潮下に流れて行きますので、面の釣りが出来ます
仕掛けがゆっくり落ちて行きますので、魚にはエサを認識しやすいと思います
フグ祭りになるような気もしますが、今の時期はまだエサ取りが少ないので、チャンスです

ぼちぼち仕掛けを作りましょうか
モトス6号、エダス3号10㎝、ハリ カレイ12号 間隔1,2メートル
5本ハリ
仕掛けの片一方にスナップサルカン、もう片一方にサルカン
連結可能にします
サルカンが、オモリ代わりになります
そんなこんな妄想をしています  


Posted by 伯楽の大家 at 07:59Comments(0)

2017年03月05日

海づり友の会 会員証



更新の時期が来ました
須磨・平磯海づり公園で使える会員証です
会費は、1500円です
元を取るため、園に通っています

ダイヤモンドチケットをいつも見ています
即日完売すごいですね
常連さんの意気込みを感じます
私は、まだその域に達していません

この会員証の魅力は、基本料金が須磨1200円が1000円に、平磯が1000円が800円になります
200円は、大きいです
いつも悩むのが、一日フリー券にするかどうかです
時間に直すと基本4時間+3時間=7時間を超えるかどうか
気合が入っている時で、ゆっくり釣る時間があるときに利用します

あと、食堂でかつ丼を食べる時に、50円引きで食べれます
これ、結構嬉しいです

さー皆さんも、会員になって須磨・平磯海づり公園に通いましょう



  


Posted by 伯楽の大家 at 07:27Comments(2)

2017年03月02日

ポンポン釣り



仕事が忙しくなると、釣りの妄想が始まります
そこで思いついた釣りが、ポンポン丸を使った釣りです

釣り方は、至ってシンプルです
ポンポン丸を海に浮かべて、仕掛けを引っ張って沖へ
ポイントに到着したら、道糸を引いて、船を沈させて海底に沈めます
普通の釣りと違うのは、仕掛けが6mにハリ5本をワンセットとします
4セットぐらいは、連結したいです
そうすると、仕掛けの全長24m、ハリ20本になります
そうです、延縄漁になります

釣り場は、潮の流れが緩やかで、比較的水深が浅い所です
そして、釣り人が少ない所
仕掛けが、長くて軽いので、海底を面として流して行く感じです
想定場所としては、須磨海岸の東端ですかね

ポンポン丸を使って、ポンポン釣れるので、ポンポン釣りです
あくまで、妄想です

なぜ妄想なのに、ポンポン丸の写真があるの?
それは、あははははh

  


Posted by 伯楽の大家 at 08:08Comments(3)

2017年02月24日

カレイ釣り大会

3月1日(水)から須磨海づり公園でカレイ釣り大会が開催されます
釣り場としては、第2釣台北東の角、第1釣台と第3釣台の交わった所、第3釣台東端、第4釣台北東端、南東端などでしょう
あと、以外かもしれませんが、足元で砂地がある所もポイントです
カレイ釣りは、どうしても投げてなんぼみたいな所がありますが
須磨海づり公園は、沖に出ているので、感覚として船で釣っている感覚ですかね
見方を変えてみると、新しいポイントが見つかるかも知れません

短い竿で、3本並べて青虫を付けて釣るのもいいでしょう
但し、コブダイが掛かってくる可能性があるので、尻手ロープは付けておいて下さい
竿ごとダイブします

柱の周りは、貝殻が堆積しているので、少し離れた所がお勧めです
状況を確認するには、過去の水中映像を見ていただければ、大体は分かると思います

では、みんなで美味しいカレイを釣りましょう  


Posted by 伯楽の大家 at 09:21Comments(0)

2017年02月22日

マダイ釣り大会

須磨海づり公園で、マダイ釣り大会が開催されています
園のホームぺージをチェックしていますが、真鯛の釣れた情報が、アップされていません
釣れていないんでしょうか
そんな事はないでしょう
あれだけ、密集隊形で釣りをしているのですから、釣れないわけがありません
でも釣る人は、決まっているような( ^ω^)・・・

常連さんの中に割り込んで釣るほどの根性は、ありません
では、どうして真鯛を狙うか
私は、第2釣台のコの字の中で釣りたいと思います
底から1m上に仕掛けが流れるように、棚を合わせます
後は、ひたすら打ち返すのみです
一日釣りして、一回当たって終わりかも知れません
ワンチャンスに掛けてみますか

釣り方を工夫する必要がありますが、常連さんの筋を逆から釣るのも面白いかも



  


Posted by 伯楽の大家 at 23:59Comments(0)

2017年02月21日

水中撮影

水中撮影するときは、三脚にカメラを固定して海底に置いて撮影します
こうする事によって、ぶれない水中映像が撮れます



写真用三脚を使うのは、カメラの位置を自由に変えれるからです
私の水中映像を見ていただくと、海底から1m上から撮っている映像が多いのが分かります
理由は、このラインをお魚さんが通るからです

撮影する時に気を付けている事は、潮の流れと太陽の方向です
須磨海づり公園ですと、沖に行けば行くほど潮通しが良いので、第2釣台で撮影する時は潮どまりの前後を予想して園に行きます
次に、太陽を背に受けてします
カメラの角度は、潮下斜め45度が理想ですが、なかなかうまく行きません
うまく行くと、お魚が潮上に泳いでいく映像が撮れます
そうすると、お魚がゆっくり移動しているので、よくわかります

潮の流れが速くなると、第3釣台、第4釣台と移動して水中撮影します
第2釣台で、水深12メートルほど、第3釣台で8m、第4釣台で5mぐらいです

問題は、どれぐらい潮が澄んでいるかにかかっています
今時期ですと、結構潮が澄んでいますが、海苔の切れ端が流れてくると、難しくなります
カメラを落として、海底を覗くと大きな真鯛が悠々と泳いでいる事でしょう
これを釣りあげなければと、常連さんが頑張っています

一度ゆっくり第2釣台のコの字の中を水中撮影したいですね
ここには、大きな漁礁が沈んでいます
以前、ここで水中撮影した時に、たまたま漁礁のブロックの中にカメラが入って行ったために、お魚いっぱいの映像は撮れたのですが、
引き上げる時にケーブルがズタズタになって、修理に出した苦い思い出があります
それ以来、ここには近づかないようにしています

須磨海づり公園で開催されていますマダイ釣り大会を非常に楽しみにしています
マダイ釣り大会を開催するぐらいですから、須磨では釣れるのでしょう
平磯jは、?いつも気になるところです

挑戦するのですが、なかなか釣れません
平磯に愛の手を!!

  


Posted by 伯楽の大家 at 08:10Comments(0)