QRコード
QRCODE

ライター募集!!経験者求ム。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
伯楽の大家
伯楽の大家
神戸元町で時間貸しスペースを運営している伯楽です
ベンチャー企業向けのオフィスも提供しています

2017年01月20日

須磨・平磯海づり公園での釣り大会

須磨・平磯海づり公園でエビスダイ釣り大会が、1月31日まで開催されています

2月に入ると須磨海づり公園では
2月1日(水)~12日(日)     メバル釣り大会
  入賞 メバル10㎝以上 招待券1枚
  数釣り賞 期間中数釣り 1位10枚、2位5枚、3位2枚
  尺メバル賞 30㎝以上 さらに1日フリー券

2月18日(日)            根魚カーニバル 豚汁先着100名
  入賞 ガシラ・メバル・アイナメ各魚種1位

2月19日(日)~2月27日(月)  マダイ釣り大会
  入 賞 マダイ 20㎝以上 招待券1枚
  大物賞 期間中大物上位 1位10枚、2位5枚、3位2枚

メバル釣り大会の入賞10㎝以上って、エビスダイ大会の50㎝以上と同じ基準で考えているとすれば、釣れないと言う事ですね
メバルがどこにいるかは、水中映像を見ていただければ、分かります
後は、食いつくタイミングが合うかどうかです
辛抱ですかね
メバルの数釣りは、第3釣台でマニアックに釣っている方の釣り方が合っているかも知れません
大きなメバルは、管理棟の下ですかね
メバルを専門に狙うなら、アミエビのカゴ釣りがいいかも
平磯なら、これで行くんですけどね

真鯛釣り大会は、常連さんの為の大会ですかね

平磯海づり公園では
2月12日(日)            根魚カーニバル 豚汁先着100名
   入賞 ガシラ・メバル・アイナメ各魚種1位

ここまで見て、じゃー平磯は、上記以外で何の大会があるの????
平磯の常連さんに対するサービスはないの?
確かに平磯の常連さんは少ないですが、面倒見のいい常連さん達がいますよ

と言う事で、今年も宜しくお願いします
大きな大会でなく、ちょっと行ってみようかなと思える企画お願いします
私でもこれなら参加出来るかも( ^ω^)・・・
え、参加しなくていい
釣り指導員してって(笑)
  


Posted by 伯楽の大家 at 08:15Comments(0)

2017年01月19日

エビスダイ釣り


須磨・平磯海づり公園で開催されている、エビスダイ(コブダイ)釣り大会の暫定1位は、75.5cmです 

1月17日(火) 釣り場 平磯海づり公園 中央
おもり 10号 ハリス10号 針 伊勢尼14号 えさ アケミガイ
仕掛け 落とし込み 棚 底 釣行時間 10:00~13:30

天気 晴れ  水温 11.8度  潮 中潮

釣った後の事を考えると、詰所の近くで釣る方が楽です

私の釣り方と、ほぼ変わりません
この辺りが、大きさの一つの限界かもしれませんね
75cmを超えるとミリ勝負かも

私の道具立ては、
竿  石鯛竿 南方2号(グラスロッド)4.2m 懐かしい人には、懐かしい
リール アブ9000
おもり 10号
道 糸 20号
ハリス 12号 吸い込み ダイニーマノットⅡ 25号 5cm
ハ リ 南方石鯛 13号

エサは、生オキアミ L 1kg

釣り方
平磯は、足元で5mほどの水深しかありません

ハリに刺せるだけオキアミを刺して、お団子状にして足元に落とします
その上から、オキアミをパラパラ撒きます
海底にオキアミが、散乱していてその中にお団子があるイメージです

あたりは、コンと当たってス――と引いて行きますので、穂先を下げて1mほどついて行きます
それからおもむろに、バシッと合わせます
と、その瞬間穂先が水面に突き刺さります
負けてはならじと、必死に耐えます
リールが巻けるなら、巻いてください
まず、海底から切る事です。水面近くまで来れば大丈夫です
タマは、最低でも長さ6mで、玉枠の大きなものが必要です
なにせ、相手は80cmはあろうかというエビスダイです

いれば、必ず来ます
出来れば、尻手ロープを付けておいてください
それと、必ず、手持ちで釣って下さい

出ないと、色々経験する事になります







  


Posted by 伯楽の大家 at 12:59Comments(0)

2017年01月19日

さぶい時は、道具整理しましょう

1月は、新年会が続きなかなか釣りに行く時間が取れません
そんな時は、お家で今年一年の釣りの為の準備をしましょう
1年間の釣行予定は、既に出来ているでしょうから、それに合わせて釣り道具を整理して行きましょう
釣行前に慌てて用意すると、アレないこれないと足らずをついつい買ってしまいます
整理すると、いっぱい出て来ますので、今年は、そういう無駄を省きましょう

クラブの者に、ロッカー一つにコンパクトに収納しています
必要最小限しか持ちません
使わない物は、ネットで売りさばきます
頭が下がります
私は、釣り道具用の部屋が一部屋あります
とどうなるか、ご想像にお任せします。あはははh

また、クラブの者に神戸の釣り具屋さんより広い倉庫を釣り具のストックヤードに使っている者もいます
インテッサを5本一度に買った猛者です
ご想像いただけると思います。

釣り人は、自分の置かれた環境で、精一杯楽しめるよう日々努力しています
涙ぐましいですね。

ちょっと話がそれましたので、戻して
この時期に、道具を整理して、来る釣りに備えましょう  


Posted by 伯楽の大家 at 08:09Comments(0)

2017年01月17日

さぶい時こそ釣りに行こう

さぶい時は、お家でミカンを食べて、風邪の予防に余念がありません
でも、それでは釣りが上手になりません
北西が吹くと、須磨海づり公園は、海上にあるので逃げる所がありませんが、平磯海づり公園は、堤防の壁が風を防いでくれるので、釣りやすいです
この時期だからこそ出来る釣りがあります
釣り人は少ないので、広々と釣れます
例えば、カゴ釣りでマグロを狙うなんて言うのもいいですね
冬場の釣り人が少ない時期だからこそ出来る釣りです
もしこれで、マグロが釣れれば( ^ω^)・・・

今は、エビスダイ(コブダイ)釣り大会が開催されています
これに参加するのもいいですね
楽しみは、一つでも多い方がいいですから
例えば、週休2日の場合
土曜日、いつもの通り朝起きて、朝食をいただいてそれから釣りに出かけます
前日から、オキアミを買って自然解凍しておきます
現地について、まずカゴ釣りでマグロを狙います
ボイルのオキアミを3㎏使います
使い切ったら、次の釣りをします
こちらは、生のアキアミ1キロで、エビスダイを狙います
足元にパラパラオキアミを撒きながら、石鯛用のタックルを手持ちで釣ります
エサ取りは、チヌです

4時間では、足りませんのでプラス2時間ぐらいでちょうどいいぐらいでしょう
これで、一日遊べます


基本は、『釣れる魚を狙う』ことです
マグロなんてとお思いの方もおいででしょうが
釣れてしまえば、当たり前になります
冬の名物釣りになるかも知れません

まだ、だれも釣っていません
狙わない手は、ないでしょう(笑)

  


Posted by 伯楽の大家 at 23:24Comments(0)

2017年01月17日

エビスダイ(コブダイ)釣り

須磨・平磯海づり公園にて、現在エビスダイ(コブダイ)釣り大会が開催されています
ごく一部の常連さん達が、根性の鉢巻きをしめて頑張っています
現在のトップが、73㎝余りなので、75㎝ぐらいまでは行くでしょう
でも、常連さん達が狙うのは、80㎝オーバーです
当然、私も80㎝オーバーが来ても取れる仕掛けで臨みます

1月31日までエビスダイ釣り大会が開催されていますので、1回は参加したいと思います
私は、まだ真鯛に後ろ髪引かれていますが、水温が下がって来ているので、狙いものを変えます
と言う事で、まず、ボイルオキアミLの3㎏を1枚買って、マグロ釣りをします。本当は、7~8枚一日釣る場合は必要みたいです
撒き切ってから、エビスダイ釣りをします
エサ、撒き餌共生のオキアミLです。こちらは1㎏もあればいいです
釣り場所は、平磯海づり公園を予定しています

過去のブログに色々書いていますので、お時間がある方は見て下さい  


Posted by 伯楽の大家 at 07:59Comments(0)

2017年01月16日

なんだかな~

グレ釣り大会に行きましたが、なんだかな~~の結果に終わりました
ここから、スタートです
今年は、まだ始まったばかりです

昨年は、カゴ釣りにはまり竿にリールを買いました
今年も早速、グレ用のリールを買いました
まさか、ここに来て釣り道具を刷新するとは思いませんでした
あははははh

なんとか記念と言いながら、釣り道具が更新されて行きます
  


Posted by 伯楽の大家 at 23:32Comments(0)

2017年01月12日

グレ釣り大会

この週末の15日、徳島県宍喰にて服部杯と言うグレ釣り大会が開催されます
参加者は、41名
腕に覚えのある方ばかりです
私は、素人に少し毛が生えたぐらいなので、グレ釣りの練習に行きます

この週末は、寒波がやって来るので土曜日早めに神戸を出発して、峠で凍結して閉鎖されて、参加出来ないなんてことがないようにします

道具は、一通り揃えましたので、大丈夫だと思います
底物と違って、コンパクトでとっても軽量です

リールに糸を巻いて,準備は終わりましたので、楽しんで来ます

  


Posted by 伯楽の大家 at 23:10Comments(0)

2017年01月10日

コブダイ釣り


昨日から、須磨・平磯海づり公園で、エビスダイ(コブダイ)釣り大会が開催されています
当然腕に覚えのある常連さんが狙いますよね
昨年の釣果報告に、アップされている人たちです
この人たちを相手に、いかに勝ち抜くかそれは大変難しいです
狙うサイズとしては、75cmオーバーになりますので、通常の仕掛けでは太刀打ち出来ません
私が、もし狙うとすれば、石鯛のタックルを流用します
コブダイを何度か取っていますが、石鯛用の仕掛けで切られた事はありません
切られたら、考えますが( ^ω^)・・・

須磨と平磯のどちらが取りやすいか
それは、平磯だと思います
須磨は、柱に巻かれる恐れがあります

まず、平磯の私の釣り方です
場所は、好みの問題でしょうが、私は東端で釣ります
刺しえは、オキアミをハリにさせるだけさして、お団子みたいにします
仕掛けは、投げずに足元に落とします
水深5メートルぐらいでしょうか、
必ず、手持ちで釣ります。 先手必勝の釣りなので、向こうに先手を取られると、捨て石の間に潜られて、出て来ません
上から、オキアミをぱらぱら撒きます
海底にオキアミが散乱していて、その中に大きな塊があるイメージです
あたりは、こつんと来てスート持って行きますので、ついて行きます
穂先が、1メートルほどついて行って、沈んだら思いっきり合わせます
かかれば、とんでもない力で引っ張られますので、尻手ロープは、必ず付けておいてください

引っ張り合いで竿がのされて一直線にならなければ取れます
タマは、大きなものが要ります
それに、平磯は釣り台が高いので、6mは必要です
カンダイは、重いので安物のタマでしたら壊れます




  


Posted by 伯楽の大家 at 16:58Comments(0)

2017年01月08日

釣り準備さ~~~どうする

15日は、徳島県宍喰でグレ釣り大会があります
底物と違って道具が少ないので、準備は簡単です

問題は、マグロ釣りです
これをやると間違いなく坊主街道まっしぐらになります
でも、ロマンですよね
道具は、昨年から準備しているので、やろうと思えばやれます。でも、
ただでさえ釣り時間を取るのが難しい所を、坊主街道を走るのは、つらいです
武士は食わねどなんとやら~~~

構想は、出来てます
道具も用意しました
後は、実行に移すだけです

赤い衣装を身にまとい、行くぞ男の花道を!!

  


Posted by 伯楽の大家 at 23:07Comments(4)

2017年01月07日

水中ドローン

時代は、私が思っていたよりも早くやって来るようです

釣りの革新でしょうか
海づり公園もうかうかしていられません
釣り人の要望を聞き入れないようでは、生き残っていけません

https://www.youtube.com/watch?v=5mh54FQqUcI

今年は、日本において水中ドローン元年になりそうです
新しいジャンルの釣りが展開されます
ゲームをして育った年代が釣りをすると、こうゆうことになるのかも知れません
見ながら釣る。 時間を無駄にしない
効率の追求

後これに、作業用のアームを取り付ければ、海に沈んで撮り続けているゴープロHEROを回収出来るかも知れません
あははははh  


Posted by 伯楽の大家 at 08:35Comments(0)

2017年01月06日

マグロを釣ろうin平磯海づり公園

1月4日(水)平磯海づり公園で、カゴ釣りをしていると、サヨリを追って水面を割って大きな魚が現れました
そうです、マグロです
それも、30mほどの所にです
狙わない手は、ないでしょう

では、何のエサで食わせるか、生き餌はサヨリを釣って呑ませ釣りが確率が高いかも
でも、釣れるかどうか自信がないので、オキアミでやってみます





アクションカメラを購入しました
目的は、マグロを撮る事です





釣れない時の可能性の釣りという事で、色々考える事が楽しいです  


Posted by 伯楽の大家 at 06:54Comments(5)

2017年01月02日

水中撮影in須磨海づり公園

神戸市立須磨海づり公園で、恒例の水中撮影をしました
お正月なので、真鯛を撮りたかったのですが( ^ω^)・・・

撮影した印象としては、お魚はかたまっているようです

それと、コブダイはどこにでもいましたが、大きいのは写りませんでした。
誰か釣り上げました?

9日からエビスダイ(コブダイ)釣り大会が始まります
50㎝以上を釣る必要があります

当然、常連さんは、目指せ80㎝でしょう
今の海の状況は、こんな感じです

水中映像は、下記の通りです

https://youtu.be/GsGquzOK4OE

https://youtu.be/NPDYDG9kyPI

https://youtu.be/BzCdpNUCxtI

https://youtu.be/86YWNoTSUR8

  


Posted by 伯楽の大家 at 21:29Comments(5)

2017年01月01日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます
昨年に変わりませず、本年もよろしくお願い申し上げます

  


Posted by 伯楽の大家 at 08:07Comments(2)

2016年12月28日

来年に向けて

来年に向けて、カゴ釣りのカゴを準備します
自分用には、6号と12号を、差し上げる分は、8号で作ります
あまり無くさないのですが、メバル狙いで、起伏のある漁礁の側を流すと持っていかれます
ウキも飛びます
ウキは、100円なので気にしませんが、カゴは1000円以上するので痛いです
年末年始、ぼちぼち作ります
  


Posted by 伯楽の大家 at 07:04Comments(0)

2016年12月25日

真鯛釣り( ^ω^)・・・

今年の平磯での真鯛釣りは、終わりました
この一年を振り返って、真鯛はあまり釣れませんでした
また、一から始めます

さて、来年早々から釣りが目白押しですが、それはそれとして
平磯で、カゴ釣りでこれから厳寒期の間いかに楽しい釣りをするか
考えます
お魚が釣れれば、当然釣り人は増えますよね
釣れなければ、閑古鳥が鳴きます
カゴ釣り師としては、人が少ない方が釣りやすいですが
あまりに少ないと、本当に釣れるか心配になります



今年は、最後まで西端で釣りましたが、来年は、3番~4番に戻って釣ります
アコウがね~~~釣りたいですよね
50㎝!!
どこにでもいると言う釣り人もいるし、ここにいると言う釣り師もいます
釣って見れば分かります。わははは

そうそう1月9日から1月31日までエビスダイ(コブダイ)釣り大会が、両園であります

詳細は、須磨・平磯海づり公園のホームページのエビスダイ釣り大会をご覧ください
http://www.umiduri.com/

コブダイの80㎝を目指すとなると、本式の石鯛用の道具立てで行く必要があります
当然狙う常連さんは、決まっていますからいかに常連さんを攻略するか、それはそれで面白いかも知れません

初めてコブダイ釣りをする釣り人の為の、『あなたも釣れるコブダイ釣り』の講習会をしましょうかね
それはそれで、面白いかも
グラスロッドの石鯛竿とアブのリールの組み合わせがいいと思います
手元に何本かありますので、体験型釣り教室もいいかも
エサは、貝類であればいいですが、オキアミでも充分釣れます
ちょっと考えてみます

この頃、園は結構小回りが利くようになって来た気がします
と申しますのは、来年のガイドブックに載っていないイベントがあります
エビスダイ釣り大会もその一つでは、ないでしょうか
入賞賞品は、50㎝以上のコブダイを釣れば、招待券1枚進呈
大物賞は、招待券1位10枚、2位5枚、3位2枚です
皆様 おわかりですね。園の戦略が!!

50㎝のコブダイはね~~~園も考えましたよね
いつも思いますこの絶妙なサイズの設定!!
取れそうで取れない~~~~(笑)
せっかくなので、園のご厚意に乗っかって行きましょうかね
楽しまなくっちゃ~~~ね
  


Posted by 伯楽の大家 at 09:37Comments(6)

2016年12月24日

平磯で真鯛釣り



午前中に来年の事について、園と意見交換をしました
終わってから、今年最後の真鯛釣りに西端に行きました

一投ごとにエサが取られます
エサ取りがいっぱいいます
当りもなく、エサがかすめ取られます
当りがあれば、掛かって来るのは本当のチャリコです
ここだけは、チャリコの地縛から逃れられると思っていたのですが
甘かったです
すっごいエサ取りがいます

エサ取り対策用に、手長エビを用意してきました
来ました!! うん? 叩きません で、上がって来たのが



コブダイです。やっぱりね

豪快な当たりが・・・・六甲磯釣クラブのTさんも横で頑張っているのですが、チャリコです。サイズアップしません
何で???

色々あの手この手としましたが、チャリコから出ませんでした



1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いしますと一礼して片付けて、園を後にしました

来年は、1月4日から平磯スタートします
3番から4番辺りで、釣りしましょうかね  


Posted by 伯楽の大家 at 18:48Comments(2)

2016年12月21日

来年の2日は、ここから始まります







え~~恒例のお正月2日の様子です
ここから、1年がスタートします

今年の2日は、写真のような感じでした
来年も、かつ丼とカツカレーを食べる約束をしましたので
この様になると思います

水中撮影は、お正月なので真鯛の姿を撮れたらと通っています
  


Posted by 伯楽の大家 at 20:09Comments(3)

2016年12月19日

真鯛釣りin平磯海づり公園



とうとう年末が近づいて来ました
平磯海づり公園で、大きな真鯛が釣れませんでした
私の記録は、真鯛55㎝で止まっています
このままでは、終われません

近況は、決していい状況ではありません
割り切って、お土産釣りに切り替えれば、そこそこ遊べそうですが
取り合えず狙ってみます

釣り場所なんですが、昨年は、この時期3番~4番で真鯛を釣りました
でも、今は本当のチャリコだらけだそうです
釣果報告を聞いても、その状況です

12番より西側で釣果を得ています

カゴ釣りの準備は、終わりました
今回は、6号負荷のカゴで行きたいと思います
理由は、満月に曲がる竿を見たいからです
12号負荷との2種類を使い分けています
初めてカゴ釣りをされる方には、8号を勧めています

何事も、『やってみなはれ』です




  


Posted by 伯楽の大家 at 07:52Comments(6)

2016年12月15日

須磨海岸で釣り



須磨海岸で開催されたbtXでは、余裕ブッこいで、この様な釣りをしていました
その結果、惨敗しました
このままでは、終われません

と言う事で、来年のbt00に向けて試し釣りをします
本人は、しないとか申しておりますが、そんな事
クラブ活動ですからね

JR須磨駅からは、ヨットハーバーは遠いです
ですので、常連さんがいつものポイントで釣りをされているぐらいです
攻めるポイントは、2か所をじっくり攻めてみます
ちょい投げ道具で常連さんのポイントに届かない事はないのですが、思った以上に流れがあります
投げ竿で行きます
新しいリールにPE0.8号の道糸を巻きましたが、トラブル続きでしたので、太い糸に巻き替えて練習します

道具の用意が、同時進行で3種類ぐらいになってしまいますが
来年に向けて、整理整頓をして、新年を迎えられるように頑張ります。  


Posted by 伯楽の大家 at 07:59Comments(2)

2016年12月14日

2日目

六甲磯釣クラブ納竿2日目



海は、凪いでいます
弁当船までが、勝負とがんばります



と言いながら、またまた余裕ブッこいでいました



通常は、1本竿なのですが、一発大物を狙って、1本は遠投しています
ですので、サザエが必要だったんです



この石鯛は、上物で仕留められました
なんだかな~~~です
でも、今の時期の石鯛は、元気なのでよく捕ったと思います
腕がいいんですね
私には、ありません( ^ω^)・・・

磯から上がって来て・・・・お楽しみがありました





美味しくいただきました。 感謝です



今回も釣れませんでしたが、楽しい2日間でした
また、来年もよろしくお願いします
来年は、グレ釣りします  


Posted by 伯楽の大家 at 08:04Comments(0)