QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
伯楽の大家
伯楽の大家
神戸元町で時間貸しスペースを運営している伯楽です
ベンチャー企業向けのオフィスも提供しています

2017年11月22日

真鯛釣りin平磯海づり公園

いよいよ明日、平磯海づり公園で真鯛釣りをします
な~~んか色々考え過ぎていたようです
釣りは、シンプルにです

真鯛は、ちゃんといます
後は、釣るだけです(笑)



平磯で見かけたら、一声掛けて下さい
背中から殺気が出ているかも知れませんが(笑)
よろしくお願いします
  


Posted by 伯楽の大家 at 17:21Comments(0)

2017年11月21日

アドバイスに感謝

荒磯明石クラブの会長さんにメールして、平磯の状況について教えていただいたついでに、アドバイスをいただきました

助言について、過去の記録のノートを見返して
何だ、そうゆうことか
では、試してみます

エビ屋さんに、エサの予約入れました
わざわざ朝早くに起きてもらって、すみません
無理なお願いも聞いていただいて、
感謝しています



今回使うリールは、こちらです
竿とのバランスで、選びました

  


Posted by 伯楽の大家 at 20:43Comments(0)

2017年11月20日

猛者たちの釣り大会in平磯海づり公園



須磨・平磯海づり公園のホームページで平磯のイベントを見てみますと、スクイッドマスターズ2nd Stageが11月19日で終了し、フィッシングハード5は、11月26日(日)両園で開催されます
と言う事で11月23日(祝木)には、イベントがありません
この日に、猛者たちの釣り大会が午前中にあります。
クローズドの大会です
審査基準は、2種2匹の長寸合計です

まず、2種釣る必要があります
これが、結構難しいです
私は、シラサエビを使ったカゴ釣りで挑みますが、真鯛の大きいのが釣れません
作戦は、真鯛を釣って、ハマチを釣って2匹揃えようと考えていました
現実は、厳しそうです
コブダイも、試しの時にも掛かって来ませんでした
現在は、ウキからカゴまで5mで釣っていますが、釣れる魚種を増やすためにウキ下を下げます
それと、朝は上りの潮で結構早いと思いますので、カゴスぺⅣで12号のカゴで早く沈めてやってみます
底から1m上をハリが流れるように、調整しながら釣ります
これって、結構難しいんですよ。潮の速さによって棚をこまめに調整する必要がありますから
6時から8時まで、12号のカゴで投げて、結果が出なければ、潮が緩んで来るので残りの時間を6号のカゴで、自然に流して行こうと考えています
それにしても、チャリコから出ません
なぜでしょう


  


Posted by 伯楽の大家 at 12:55Comments(0)

2017年11月20日

パエリアみたいな炊き込みごはん

btさんを見習って、前々から料理をしたいと思っていました
家内が、やってみる?と言う事で、日曜日のお昼ご飯を作りました



まずは、玉ねぎの皮をむいて、1個の4分の1を使います



みじん切りして、と言われて、猫の手よと言われて・・・




チキンも食べやすく大きめに切ります




材料がそろいました



鍋に材料を入れて、パエリアミックスをカップで量っていれます



水を入れて、かき回します





お鍋を火にかけて、ご飯のスイッチを押せば、あとは自動で炊きあがりまます。へ~~そうなんや~~へえ~~便利!!



炊きあがりました

お父さんが、作ったと娘に言ってお皿によそいました
娘のリアクションが、面白かったです

少しずつ、料理をしていこうと思います
  


Posted by 伯楽の大家 at 08:06Comments(2)

2017年11月18日

真鯛釣り2in平磯海づり公園





午前8時前に、平磯海づり公園に到着しました
東の2番テントから東にかけては、ルアーの方とエギの方が結構いましたが、3番から西は、ご覧の通りです
取り敢えず、まだ雨が降っていたので、3番テントの下に荷物を置いて釣り準備です
エビ屋さんに予約していたシラサエビをもらいに行くと雨なのに行くのと言われました
行くよと言うと、シラサエビをおまけしてくれました
1K買っておまけが1Kぐらいあります

ですので、26ℓのクーラーが必要です


カゴを左手に持って、サシエにハリをさして、カゴの中に入れます
それから撒き餌をカゴに入れます
クーラーの上で入れるので、シラサがこぼれても大丈夫です
左が撒き餌で、右がサシエ用の大きいシラサエビが入っています

かなりの量があるので、ハイピッチで撒き餌もいっぱいいれて投げ続けます
西流れで釣り始めて、東流れになって、また西流れになって・・・
投げ続けますが、チャリコしか来ません
お昼前ぐらいに上がって、須磨に行く段取りをしていたのですが、シラサが無くなりません
どんだけ~~~おまけが~~~
結局、午後1時30分ぐらい投げ続けました
あ~~~しんどいです
最後の一投と投げて、ウキが立って仕掛けを張っていると、ウキが沈みました
合わせると、叩きません
30mぐらい東で釣っている釣り人に、大きく竿が曲がっているの見たら、タマですくってねとお願いしていました
タマは、テントの所に置いているので、近くに寄せているので、自分では、すくえません
お~~~いと叫んで、走って来てもらいました
感謝です



すくってもらっていなかったら、ばらしていたと思います
力を使い果たしたので、これまでとしました

家に帰って、道具を洗って一息入れて続きを書きます
今年は、思うように真鯛が釣れません
常連さん達は、シラサの撒き餌をして、ウキ釣りで釣っています
釣れるものを釣れる釣り方で釣ると言う事です
諦めの悪い私ですから、このままシラサのカゴで通します
それと、この時期になると潮が緩くなると、コブダイが結構当たってくるのですが、全然当たって来ません
釣り上げたからでしょうか
チャリコもいっぱいいるし
プラクティスとしては、真鯛が釣れなかったので、これは厳しい戦いになりそうです
一応2種2匹は、達成したのですが
2種2匹の長寸の合計なので、真鯛が釣れない事には、前提が崩れます
  


Posted by 伯楽の大家 at 19:02Comments(2)

2017年11月17日

真鯛釣りin平磯海づり公園


天気予報によると、明日午後3時ぐらいから雨だと言う予報を信じて、エビ屋さんに朝に取りに行くと予約を入れて、段取りしていました
ところが、どっこい明日は、朝から雨!!なんだかな~~~
準備は、出来ているので、雨対策を追加します
結果、荷物が増えます~~~

雨が、あまり降らない事を祈ります

常連さんが、真鯛を釣っているので、そろそろエンジンかけて行きましょう
目標は、40㎝~50㎝の真鯛2枚です
外道に、ハマチ2匹です

今回の釣り方は、短期集中でどんどこ撒き餌をして、真鯛を寄せて釣ります
私の潮下で釣れば、釣れますよ。なんちゃって(笑)

理由は、午後から須磨に26日のプラクティスに行くので( ^ω^)・・・
分かる人には、分かりますよね

平磯の真鯛釣りも、23日のプラクティスなんですけどね
こちらは、審査基準が2種2匹なんです
  


Posted by 伯楽の大家 at 20:53Comments(0)

2017年11月16日

平磯海づり公園で真鯛釣り



この週末の準備をしています
説明します
ウキは、ホームセンターに売っているブロック材で作っています
このウキの特徴は、長いウキの横に斜めにカットしたブロック材が付いています。これを斜めに切って浮力調整が出来ます
カゴは、ヤマシタの棚撒きシャトル6号です


トップに三又サルカンを付けています
三又の内一つがコークスクリューになっている石鯛用を使っています
ハリスをそのまま結ぶと絡みやすくなるので、固いラインを付けています
ダイニーマノットⅡ25号の中に12号のフロロラインを通してサルカンに結んでいます


フタに32ミリのスーパーボウルをコーキングボンドで付けています
これを付けるのは、シラサエビをいれるので、それだけの容量が必要ないのと、飛ばす時の1号ぐらいの重さがあります
スーパーボウルの真ん中におもり1号を入れて、スーパーボウルの浮力を相殺しています
これで、飛ばす時は8号、水中では6号負荷になります

蓋の所をよく見ていただくと、ハリスが傷つかないようにドライバーをガスコンロで熱して、斜め45度に穴を開けています
2か所開けています

あと、カゴが水面に当たった時に一瞬止まります
それを速く沈める為に、4つ開いている穴にもう4つ開けて全部で8つにして中の空気をで来るだけ早く出るようにしています

12号負荷にする場合は、カゴ10号におもりの両サイドに丸玉おもりをたたいて、扁平させてコーキングボンドで付けています

この陣容で、この週末に真鯛を狙います
  


Posted by 伯楽の大家 at 21:45Comments(0)

2017年11月15日

エビ活かしクーラー



エビ活かしクーラーは、シマノ FREEGA BASIS 260[フリーガ ベイシス 260] をベースにしています
それにハピソンのエアーポンプ1500を2個付けています
左側に撒き餌のシラサを入れて、右側にサシエのシラサを入れます
エビ網すくいは、2つ使います
通常 シラサエビ1キロを入れます
その時は、必ず氷のブロックを入れて、水温を下げます
2キロ入れても大丈夫です



手返しをスムーズにするために、クーラーの左に竿を置いて、左手にカゴを持って、クーラーの蓋を開けて、まずサシエをハリにさしてカゴの中に入れて、カゴをクーラーの真上に持って行き、カゴの中に撒き餌用のシラサを入れます
少々こぼれても、クーラーに戻るだけです

出来るだけ、トラブルなくスムーズに一連の動作が行えるようにします
後は、手返しです


  


Posted by 伯楽の大家 at 21:04Comments(0)

2017年11月15日

真鯛サイズ



↑これぐらいのサイズを釣りたいんですが、現実は、↓これぐらいのサイズが釣れて来ます



鯛めしにすれば、美味しいのですが( ^ω^)・・・

私には、今年もと言うべきか大きな真鯛が釣れません
一枚目の真鯛ぐらいを釣りたいのですが、なかなか思うように行きません
本来なら、ベストシーズンのはずなのですが、みんなチャリコで終わっています
確かに今年は、異常にチャリコが多かったです。今もたくさんいます
水温低下が進むと、今度はコブダイの出番です
シーズンの終わりには、コブダイしか来なくなります。それも馬鹿でかいサイズなので、
なかなか取り込めません
まだ、一か月は大丈夫だと思っているので、平磯海づり公園に通いたいと思います

19日が神戸マラソンなので、18日に行こうかなと思っていますが、天気予報では、午後から雨のようなので微妙です
しばらくは、天気予報とにらめっこです

次回の道具立ては
竿    カゴファインフォース Ⅿ 5.3m
リール  AR-Cエアロ CI4+ 4000XG
道糸   PE 3号 150m
ウキ  自作棒ウキ
カゴ  ヤマシタ 棚撒きシャトル 6号(改良タイプ) 飛ぶときは8号ほどで水中に入ると6号負荷です
棚   ウキからカゴまで6メートル 
ハリス フロロ4号 4m
ハリ  がまかつ TKO 7号

この道具立てで、仕掛けが飛ばされると、ハリスを6号にハリを小鯛の9号に換えます
それでも飛ばされると、タックルをすべて大型に変更します
こちらになると、力勝負です



  


Posted by 伯楽の大家 at 13:46Comments(0)

2017年11月14日

真鯛釣り3in平磯海づり公園



平磯海づり公園で、シラサのカゴ釣りで真鯛を狙っています
道具は、2種類用意しています
一つ目は、写真に写っているヤマシタ 棚撒きシャトル6号に合わせて
竿 カゴファインフォース Mを使っています
今は、こちらをメインに使っています




大物が想定される場合は、ヤマシタ 棚撒きシャトル12号(10号を改良して1号×2個おもりを追加しています)
竿カゴスペシャルⅣ 3.5号を使います

この2本を使っていると、タックルバランスの大事さが分かります

2本用意している理由は、考え方に軽くシンプルが一番と考えているからです
カゴも6号と12号を一日投げていると、疲れが違います
始めに決めた竿で、一日通します
今は、ハリス4号でスタートしています
これで、釣っていて竿のパワー不足を感じるとカゴスぺの出番です
前回は、大物をターゲットにしたので、タックルバランスがおかしくなってしまいました

前回の反省は、釣る時間が短かったので、撒き餌のペース配分がうまく行かなかった
と言う事で、ちゃんと時間を取って、道具も準備して、シラサも予約して行きます
この週末は、大潮です
満ち一杯と底一杯の両方を釣れそうです
それと、19日 日曜日は、神戸マラソンです
交通規制があるので、事前に確認して平磯海づり公園にお越し下さい
気温もかなり下がるので、温かくして来て下さい
18日 土曜日は、午後3時ごろから雨のようです
それまでの釣りですかね

  


Posted by 伯楽の大家 at 23:25Comments(0)

2017年11月14日

真鯛釣り2in平磯海づり公園



平磯海づり公園で、真鯛釣りをする時に必ず必要な物があります
それは、タマです
この形状のタマがすくい易いです
タマの柄は、6mは必要です
5mでは、水面に届くかどうかです
70㎝の真鯛をすくうのには、これぐらいは必要です
それに、65㎝のメジロをすくうとなると、これがまた大変で、周りに人がいないと自分ですくう事になるので、すくい易いタマが必要です
手前まで寄せて、潜られてスリッドに入られる事もありますから
折角掛けて、手前まで寄せてバラスとショックが大きいので、トラブルなく釣れる様に、準備しましょう

  


Posted by 伯楽の大家 at 06:52Comments(0)

2017年11月13日

真鯛釣りin平磯磯づり公園



平磯海づり公園にて、シラサのカゴ釣りで真鯛を狙います
今年は、いっぱ~~~いチャリコがいましたね
今もいますが・・・・

なかなか釣れる真鯛のサイズが大きくなりません
大きくと言っても、40㎝から50㎝が釣りたいです
つまり、食べごろサイズ
でも、実際に釣れてくるのは、30㎝に届かないサイズです
これは、これで美味しくいただけるのですが・・・
鯛めしは、美味しいですよ

色々やってみるのですが、うまく行きません
こんなに苦労して釣ってた???
そのうち釣れるだろうと、思っているうちに11月半ばになってしまいました
水温も低下しているはずなんですが、チャリコは健在です
どこに境目があるか、釣り続けるしかありませんね

と言う事で、準備します
今度は、竿は、ファインフォース M 5.3mで、カゴ6号で行きます
想定以上に、大きいのが釣れないので
私が、下手でしょうか それもあるかも
でも、懲りずに餌撒きに行って来ます

潮が全く動かなくなった時、どうして釣っていますか
おトイレに行く。それもありでしょう
私の場合は、投げてウキが立ってから、仕掛けを張ってそれからキスのサビキ釣りのように、ゆっくり竿を引いて来ます
2mほど引っ張ってきたら、リールで巻き取ります
それから、ゆーくり竿を引いて来ます
コツンと当たりました。道糸にPE3号を使っているので、竿を持っていると手元で感じます。一呼吸置いて合わせます
潮が止まっているのに、なぜ当たりが出るのでしょう
それは、仕掛けが斜めになるように、引っ張っているからです
これで、30㎝弱を2枚釣れます

また、西流れの時は、よく当たりが出るのに、東流れの時は、エサばかり取られる。そんな事はありませんか
エサが取られているのに、当たりが出ないのは、ちゃんと仕掛けが張れていないからです
色々流し方をやってみましょう
例えば、仕掛けを張ってから、サシエを食わせないぞとイメージしてリールを巻きながら流すとか
そうすると、カーブを描いて流れます

いつも言っている事は、同じ所に投げて、撒き餌の筋を作って真鯛を寄せて釣る
これだけでは、釣れなくなっています
ちょっと、手を加える必要があります
基本は変えません
あっちゃこっちゃ釣法では、真鯛を散らしてしまいます
本筋から、少しサシエを外すと言う言い方が、正しいかも知れません
この辺りは、言葉で言うのは難しいです

こんな感じですかね
平磯の情報がありましたら、お知らせ下さい
情報の共有は、大切な事です
  


Posted by 伯楽の大家 at 23:15Comments(0)

2017年11月13日

紅葉を見に有馬から六甲山へ

紅葉を見に有馬から六甲山に行って来ました







お天気も良くて、綺麗な紅葉が見れました





ワッフル美味しかったです  


Posted by 伯楽の大家 at 07:29Comments(0)

2017年11月10日

チャリコ釣りin平磯海づり公園

年に一度の定期検査に無事パスしたので、昼から平磯に真鯛狙いに行って来ました
午後2時半頃に到着して、東の1番と2番の間に入りました
大きいのが来ると言う読みで、道具を用意して行ったのですが・・
現状は、チャリコ祭りでした
少し大きくはなっていたのですが、何でまだこんなにいるの





おひとり様塩焼きには、いいのですが・・・
なんだかな~~~
ひとつ来たんですが、合わせがちゃんとしなかったんで、半分くらい来た所で、はりはずれてしまいました
残念!!

今回の発見は、カゴスぺⅣ 3.5号は、6号のカゴをかなり遠くまで飛ばせる事でした
いつも、12号負荷で投げていたので
でも何となく、しっくり来ませんでした
メジロクラスが来れば、それなりに面白かったのでしょうが
大きいのが釣れるまで、また、ファインフォース3号に戻します
戻した途端、大きいのが来たりして、えてしてそんなもんです

今日は、ハマチの気配は、全然ありませんでした
朝は、一つ釣れたようですが・・・
ハマチ祭りは、いずこ???
やっぱり、小潮のせいでしょうか、それにしては、到着した時には、結構西に流れていました

今回の反省は、ヘビータックルを持って行った事です
リベンジします  


Posted by 伯楽の大家 at 22:14Comments(2)

2017年11月08日

bt classic2017

btさんのブログより一部を転写しました

下記の通りbt classic2017を開催いたします。
メインは招待選手による年間最強王者決定戦ですが、一般参加でも最高賞品獲得のチャンスがあります。(下克上ルール)
どなたでもご参加いただき、実釣に情報交換にお楽しみください。

開催日
2017年11月26日(日)
予備日 12月3日(日)荒天等順延日

bt classic2017 レギュレーション
きれいな海と魚を愛し、マナーを守り、安全を第一に、正々堂々と、釣り師としてのプライドをかけて戦うこと
 
●シロギス5匹までの総重量で競う。
1匹でもエントリー可能
●招待部門、一般部門の2部門
●当日須磨区で釣ったシロギスのみ対象
●須磨一文字、海づり公園はOKですが船釣り、魚屋は対象外 
●他人の釣った魚でのエントリー禁止
●立入禁止区域への侵入は失格
●同時に複数の仕掛けを海中に入れることを禁止(竿は1本)
スペアタックルの用意は構いませんが、場所取りのための置き竿は禁止です。
●釣り座間距離についてルールは設けませんが、先行者に声をかけて入るなどマナーは守ってください。
●安全のためライフジャケット等の着用を推奨します。

詳細は、↓です

http://bluetetrist.blog.jp/archives/73504922.html

私の今年の目標は、とにかく、シロギス5匹釣る事です
昨年は、1匹でしたから



  


Posted by 伯楽の大家 at 20:39Comments(4)

2017年11月08日

神戸市長杯釣り大会in平磯海づり公園

11月12日 日曜日 平磯海づり公園で、神戸市長杯釣り大会が開催されます
[大会概要]
 参加対象    当日釣りされる方(釣り券をお持ちの方)
 開催時間    6:00~10:00
 参加証配布   6:00~9:00  料金所にて
 審査受付    9:30~10:00 売店前にて
  審査発表後にお楽しみ抽選会あり

[部  門] *各部門15㎝以上が対象
 *カレイ・アイナメの部
 *スズキ・マダイ・ハマチの部
 *アコウ・グレ・ウマズラハギの部
 *ガシラ・メバル・ベラ(キュウセン)・マルハギの部

[入  賞]
 神戸市長賞 エントリーが最も多い部門の長寸1~3位
 優 秀 賞  神戸市長賞以外の各部門の長寸1位

   *釣り人1人につき1エントリーです

詳細は、↓です  

http://www.umiduri.com/event/2017/shityouhai-h.gif

神戸市長賞を狙うのであれば、ガシラ狙いでしょう
優勝は、26㎝ぐらいですかね
ただ、シラサを使っていると、30㎝近いメバルが掛かって来ます

常連さんは、シラサを使うので、スズキ・マダイ・ハマチの部で、ハマチ65㎝ぐらいでしょうか
穴狙いで、アコウの30㎝オーバーもあるかもしれません

カレイ・アイナメの部は、狙う人が少ないので、カレイを狙ってみるのもいいかもしれません
カレイ 30㎝優勝ですかね

何を狙うにしても、魚種を絞って行きましょう
あれもこれも出来ません
園のホームページに、イベント・入賞結果で、過去の大会の入賞を調べるのも参考になります

では、皆様楽しい釣りをしましょう




  


Posted by 伯楽の大家 at 07:22Comments(0)

2017年11月07日

真鯛釣りin平磯海づり公園


石鯛釣りの道具を片付けて、次の釣りの準備をします
11月12日 日曜日 神戸市長杯の釣り大会が開催されます
沢山のお客さんが来られるでしょう
と言う事で、私は、11日 土曜日に午前10時過ぎごろから、第一陣が帰られた後に行こうかと思っています

状況的には、ハマチ祭りのようですが、カゴ釣りの真鯛狙いなので、ハマチは2本ほど釣って、真鯛の40cmから50cmを2枚釣ればいいかなと思っています
要は、食べごろサイズと言う事です

釣り場所は、西端が空いていれば、そこで釣ります
釣り人がいれば、3番と4番の間で釣ります
場所にあまりこだわりがありません
要は、釣り人が少ない所で釣ると言う事です

今回は、ハマチも大きくなっているようなので、竿はカゴスペシャルⅣ 3.5号で行きます
リールは、シマノカゴ用リールにPE3号 150m巻いています
カゴは、ヤマシタの棚まきシャトル6号改良版です
ハリスは、4メートル フロロ6号
ハリは、 小鯛9号
サシエ、撒き餌 シラサエビ 1キロ持って行きます

釣り方は、力まずに投げてウキが立ってから、道糸を張って流していきます
同じところに投げて、シラサの筋を作って行く感じです
ウキが立って、10m流して当たりがあれば、一呼吸置いて合わせます
ウキより穂先に当たりが出ますので、必ず竿を手持ちで釣って下さい
例えば、10m流して、刺しえが無くなっていると、次は9メートルで上げます
それでも、刺しえが無くなっていると今後は8メートルで上げます
こうして、釣りポイントを作って行きます
そうこうしているうちに、刺しえが残って上がってくる時があります
チャンスです、大型がそばに来ています
大きなシラサを選んで刺します
撒き餌も多めに入れて、同じところに投げます
投げてウキが立ってから、構えていると当たりが来ました
一呼吸置いて、ゆっくり目に合わせます
大きいです。 あとは楽しんで上げます

しばらく平磯で、竿を出していないので、状況確認です
  


Posted by 伯楽の大家 at 11:35Comments(0)

2017年11月05日

石鯛釣り大会



宍喰で行われた石鯛釣り大会に参加して来ました



抽選で、トクベエに上がりました
当たりは、これ一回でした
上がる磯によって、全然違います




釣る人は、ちゃんと縞縞釣っています
1位、2位、石鯛
3位 石垣鯛で、私が入賞しました

副賞は、お米とかつお節とオモリをいただきました



磯から上がって来ると、サザエのつぼ焼きが待っていました
美味しくいただきました。 西〇さんありがとうございました

  


Posted by 伯楽の大家 at 20:16Comments(0)

2017年11月03日

石鯛釣りましたライン

先発で行っているクラブの者から、石鯛釣りましたとラインが来ました
うねりは、まだあるそうです
5日は、絶好ではないかと言う事です

で、朝から釣り道具を片付けて、石鯛釣りの用意をしました
今回は、自作の石鯛和竿を持って行きます
3本仕舞なので、2メートル近くあります
今回は、自分の車で行くので、助手席に寝かして持って行きます
大物が掛かって、竿を折られるかもしれないので、剛心竿も予備竿で持って行きます

久しぶりの石鯛釣りなので、道具の重い事!!
キス釣りばっかりしていたもので・・・
忘れ物がないか最終チェックしています
  


Posted by 伯楽の大家 at 16:32Comments(0)

2017年11月02日

btクラシックキス釣り大会に向けて



今日、釣り具屋さんに寄って、何気なく竿を見ていたんですが
今持っている日新の波動の後継機種は、HADO Xでした
3mの竿を伸ばして、3号と2号を確認しました
2号が、欲しい~~~なぜに
3号は、置き竿にするには、ちと固いんです
2号なら、なかなかいい感じです
こうして、竿が増えて行きます。あははははh

詳細は↓です

http://www.u-nissin.co.jp/item/545

理由は、使っているおもりが、段々軽くなっていったからでしょう
で、現在は、写真のゴム管オモリ2号です



サルカンは、少しでも軽い方がいいと思って、4号にしたのですが、ゴム管に食い込んでしまって、完全誘導にならなくなったので、3号を使っています
ハリスは、2号を40㎝ですが、フグの多い所は、結び変える事を考えて、始めは50㎝にしています
そして、ハリスの長さが30cmにより短くなると、新しくします
理由は、食い込みに違和感があるようで・・・

btクラシックは、キス5匹までの総重量です
大型のいるピンポイントを見つけて、一気に釣ってしまう作戦です
言うは簡単ですが、いざ実行するとなると・・・
それも、猛者がごろごろしている中で、頭一つ出るためには・・・
ピンポイントをどうやって見つけるか・・・
情報収集とプレですかね

もう一つは、ピンポイントは、移動するのかどうか
日によって、水温によって、はたまた・・・
考えてもきりがないので、現場へ出て竿を振って、気づくしかないと思っています
最後に、ベランダが沈黙するかどうか、最大の関心事です
  


Posted by 伯楽の大家 at 21:02Comments(5)